FX法人化・裁量・自動売買・シグナル配信

無料で学べるお金持ちへの道

FXで継続的に勝つために必要なこととは?

無料でありながら、上質の情報が提供され学ぶことが可能です。

無料かつプレゼントも貰える「みつしろ氏のFX通信講座」

スポンサードリンク

FX用語:レバレッジ

FXがこれほどまでに浸透した最大の理由が、
このレバレッジかもしれません。

 

レバレッジは英語ですが、この日本語約は、

 

 

てこ

 

 

のことです。

 

 

てこの原理を使うと、非力な人でも、
重い石を動かしたり出来ますよね?

 

 

FXでいうところのレバレッジは、
小さい資金で、より大きな利益(あるいは損失も)を
得られる可能性がありますよ、という特徴を生み出しました。

 

 

FXでは、このレバレッジを効かせることが可能であるため、
取引口座へ入金した資金の一部を保証金として業者に預け、
それを担保として、その数倍から数十倍の価値の
外貨を売買することが可能です。

 

 

このときの担保である保証金に対する、
実際の取引金額の大きさ(倍率)がレバレッジと
なります。

 

 

ここでは具体例を示して説明しましょう。

 

 

 

例えば、
1米ドル100円として10万円を元手に1万米ドル(100万円)
の取り引きをしようとした場合のレバレッジはどうなるのでしょうか?

 

 

この時のレバレッジは

 

 

100万円÷10万円=10倍となります。

 

 

1米ドル100円で1万米ドル購入した後、米ドルが1ドル110円に上昇します。
その時に米ドルを売るとすると、1ドル100円で買った米ドルが、
1ドル110円に値上がりしているわけですので、

 

 

(110-100)× 1万 = 10万

 

 

の為替差益ということになります。

 

 

思い出してほしいのは、実際の証拠金は10万円であったということです。
10万円の資金から10万円の利益を生み出したことになるわけで、
資金は実に倍増しています。

 

 

ここが大きな魅力であることは間違いありませんが、
投資経験の無い者が勝ち続けられるほど相場は甘い世界ではなく、
実際にこのような資金を倍増させるというパフォーマンスを
安定して出すことは不可能に近いことです。
(ネット上にはそうした謳い文句が氾濫してますが)

 

 

投資のプロでも年利20%ですよ。
資金管理を間違えれば、レバレッジの威力は自分に向けられることに
なります。

 

FX(外国為替証拠金取引)におけるレバレッジとは?

レバレッジ(levarage)とは、
直訳すると、「てこの作用」「手段」「力」「影響力」といった
意味があります。

 

FXにおけるレバレッジを説明する際は、
「てこの原理」として説明されることが多いようです。

 

てこの原理を効かせる、ということは、つまり、
実際のお金よりも大きなお金を動かせる、
ということです。

 

例えば、FX業者に証拠金として100万円預けたとします。
多くのFX業者ではレベレッジは20倍〜100倍、
高いところでは400倍のレバレッジを提供している会社も
あります。
このとき、例えばレバレッジが100倍であるとするならば、
証拠金100万円で、その100倍の10000万円、
つまり1億円の取引が可能ということになるのです。

 

平たく言えば、「1億円持ってるフリ」ができるということです。
400倍なら「4億円持ってるフリ」ということです。

 

※レバレッジは高ければ良いというものではなく、
殆んどの場合、高レバレッジはむしろ害になるケースが多いでしょう。
しかし、リスクコントロールが可能な上級者であれば、
ハイレバレッジを有効活用できます。

 

このレバレッジを効かせられることにより、
FXでは小資金であっても、たとえば資金が10万円しかなくとも、
レバレッジを100倍にすることで1000万円の取引が
可能となり、大きな利益を生み出すことが可能なわけです。

 

しかし、当然ここで注意すべき点として、
利益を上げやすい一方、損失も大きくなりやすいという点が
挙げられます。

 

投資で利益を上げられる人は、一般的には1割にも満たないと
されています。つまり、9割以上の人は負けているわけです。
FXが魅力的な取引だ、儲けやすい取引だ、という美味しい話ばかりを
鵜呑みにして安易に取り組んだのでは、結果は明らかです。
あっという間に資金を失ってしまうことでしょう。

FX用語:レバレッジ関連エントリー

FX用語:スワップ
FXの魅力のひとつにスワップというものがあります。2007年ごろまでの右肩上がりのクロス円相場で美味しい思いをした人もいるのではないでしょうか?しかし、相場はその後・・・
FX用語:マージンコール/ロスカット
FXトレードにおいて出来ればお目にかかりたくないのが、マージンコール、ロスカットです。

 
運営者情報 FX裁量トレード記録 FXシグナル自動売買PAMM 推奨ノウハウ一覧 FX推奨無料講座