FX法人化・裁量・自動売買・シグナル配信

無料で学べるお金持ちへの道

FXで継続的に勝つために必要なこととは?

無料でありながら、上質の情報が提供され学ぶことが可能です。

無料かつプレゼントも貰える「みつしろ氏のFX通信講座」

スポンサードリンク

FX Online Japan〜私が法人で使用している口座

私が主に使用していた業者は、
チャートトレーダーが使えるFXA証券だったのですが、
2010年になってからスリッページが気になるようになり、
法人化した後もこの業者を使い続けることに不安を
持っていました。
(チャートトレーダーは今でも一番気に入っているシステムです。
使い慣れているということももちろんありますが、
チャート上から直接注文できるところが非常に便利ですね。
それだけにスリッページやスプレッドの面で努力している姿勢が
見られず残念でした・・・)

 

 

ちょうどそのころ、
「リアルスプレッド」という謳い文句で、
スプレッドが狭く、なおかつ約定率が高い、
という点を押し出していたFX Online Japan
法人口座を開設しました

 

 

ちなみに、FX Online Japanでの広告文は、

 

 

「98.5%の約定率とドル円スプレッド0.9銭、
リアルスプレッド2年連続業界No.1!
つまり、ストレスフリーでさらに低コストの取引を実現!
オリコン顧客満足度ランキングFX部門「総合1位」で、
お客様からも高い支持を受けています。」

 

 

という感じです。

 

FX Online Japan の取引システムは、
PureDealという取引システムなんですが、
私はこちらの口座ではシグナル配信のみのトレードをしていたため、
基本ゆったりな取引回数であったこと、
ドル円以外の通貨はほとんどトレードする機会がなかったため、
チャート表示はおろか、機能は全く使いこなせていませんが、
はっきり言いまして印象は良くないですね。

 

 

売り・買いがワンクリックで出来てしまうのはいい面もありますが、
他方、注文間違いを訂正する機会を失います。

 

 

まあ、そんな点は自分が気をつければいいだけですので大したことは
ないのですが・・・

 

 

肝心のリアルスプレッド、そこがどうなのか?
ということが重要なわけです。

 

 

2010年9月の米雇用統計の発表があった際、
相場が久々に物凄い勢いで動きました・・・

 

 

その直後の動きは上昇でした。

 

 

私が実践していたドル円タイミング配信は、
85.39からショートを持っており、84.8に
トレイリングストップが設定されていました。

 

 

結果、雇用統計によるレート上昇で残念ながらストップに
引っかかったわけなんですが・・・

 

 

さすがに勢いが強かったせいか、
スリッページが発生しました。

 

 

FXA証券は、84.819
まあ許せる範囲ですよね。

 

 

ですがね・・・

 

 

リアルスプレッドを謳っていたFX Online Japan はと言うと・・・
84.93!!!

 

 

なんと13pipsもの乖離。

 

 

これには少々閉口状態になりましたね。

 

 

相場が大きく動く時は、リアルスプレッドも何もありません。
思い切りすべってくれます。

 

 

ただ、悪い点ばかりではないですよ。

 

 

私が現在実践しているFree Lunch Forexというサヤ取りのシグナル配信
があるのですが、これは両建てが出来る口座でないと実践できません。

 

 

残念ながらFXA証券では両建てが不可となりましたので、
FX Online Japan に口座開設して良かったと思っています。

 

 

 

 

 

記事作成日:2010年12月18日

 

FX Online Japan〜私が法人で使用している口座関連エントリー

外為どっとコムのバーチャルFX
FXで利益を上げ法人設立達成。しかし、そのあとが・・・裁量トレード、EA自動売買、シグナル配信、各証券会社の使い勝手。ありとあらゆるFXの話題を。

 
運営者情報 FX裁量トレード記録 FXシグナル自動売買PAMM 推奨ノウハウ一覧 FX推奨無料講座