FX法人化・裁量・自動売買・シグナル配信

無料で学べるお金持ちへの道

FXで継続的に勝つために必要なこととは?

無料でありながら、上質の情報が提供され学ぶことが可能です。

無料かつプレゼントも貰える「みつしろ氏のFX通信講座」

スポンサードリンク

システムトレードとは?システムトレードの定義

システムトレードという言葉を皆さんもよく耳にすると思いますが、
システムトレードの定義とはなんでしょうか?

 

 

システムトレードは、

 

 

「売買条件を組み合わせて売買システムを構築し、
そのシステムに従って機械的に売買を行う投資手法」

 

 

と定義されるようです。

 

 

システムトレードと自動売買が混同される、あるいは
ほぼ同一と考える向きもあるようですが、
システムトレード自体は、構築した売買システムを忠実に実行
できる、という条件のもとで、人間が手動で行っても成立しうる、
と考えられるのではないでしょうか。

 

 

ただ、システムトレードもあくまで「機械的に売買する」
投資手法ですから、厳密に言えばこの部分を人間は忠実に実行することは
難しいと思いますので、コンピュータにプログラミングした、
いわゆる自動売買、というものをシステムトレードと定義することも
自然と思われます。

 

 

システムトレードの利点として、人間の心理・精神面が入り込まない、
という点が挙げられるとは思うのですが、これも実は本当の意味においては
正しくありません。

 

 

相場経験のある方、システムトレードあるいは自動売買システムを
使用したことのある方なら経験済みかと思いますが、
例え長期的に利益を上げることが可能なシステムであったとしても、
途中で発生するドローダウンに耐えかねて、運用を中止してしまう、
つまりこれは人間の心理が働いてしまう、という可能性があります。

 

 

システムトレードは、いったん売買ルールを構築し運用を開始したら、
自分で定めた運用終了期限まで、一切経過を把握しない、
そして最終的にその運用期間でどのようなパフォーマンスを上げられたか、
最後の最後で確認する、というルールを守らない限り、
厳密な意味でのシステムトレードの実践とはならないのかもしれません。

 

 

もちろん、ドローダウンも少なく、安定的に右肩上がりのシステムが
あればよいのでしょうが、そんなものは恐らく存在し得ません。

 

 

システムトレードといえども、相場環境に適したシステムを
常に選択する必要性がありますし、単一のシステムで勝ち続けられるほど、
相場は甘くはありません。

 

 

記事作成日:2010年12月21日

 

システムトレードの定義関連エントリー

システムトレードのメリット
システムトレードにもメリット・デメリット、それぞれ存在します。ではシステムトレードのメリットは何でしょうか?
システムトレードのデメリットとは何か?
システムトレードにもメリット・デメリット、それぞれ存在します。ではシステムトレードのデメリットは何でしょうか?

 
運営者情報 FX裁量トレード記録 FXシグナル自動売買PAMM 推奨ノウハウ一覧 FX推奨無料講座