FX法人化・裁量・自動売買・シグナル配信

無料で学べるお金持ちへの道

FXで継続的に勝つために必要なこととは?

無料でありながら、上質の情報が提供され学ぶことが可能です。

無料かつプレゼントも貰える「みつしろ氏のFX通信講座」

スポンサードリンク

FX法人化の最大のメリットとは?

日本は税金、税金でこれでもか!っていうほど
搾取されているような気がしてなりません。

 

 

頑張って働いて稼いだお金を、
我が物顔で半分近く持っていくこの日本の国、
そしてそれを見事に浪費してくれる馬鹿な政治家の皆さん、
私は本当に悔しくてなりませんよ・・・

 

 

借金大国日本、もはや立ち直りがたいのではないか、
と私自身は考えていますので、その前提で今後の投資戦略を
考えているところです。

 

 

さて、ご存じのように日本という国に住んでいる限り、
個人でFXトレードをしていると、
最大で40%もの所得税(+住民税一律10%)を搾取されてしまう
ことになります。

 

 

私の場合、本業の収入が多いため、正に上記に当てはまります。
2009年、それまで3年間負けトレーダーであった私は、
ようやくまともな利益が出せました。

 

 

利益としては約800万。経費を差し引くと約700万。

 

 

今まで負けた金額をようやくペイした、というぐらいのレベルでしたので、
やっとスタートラインに戻ってこれた、
ぐらいの感覚でした。

 

 

しかし・・・

 

 

税金の魔の手が伸びてきます。
私は店頭取引(くりっく365=証券所取引ではないので税率が高い)で
あったため、所得税の税率はマックスの40%。
300万以上の税金を追納することになりました。

 

 

いやあ・・・本当にシャレにならないです。
力が抜ける・・・そんな感じでしたよ。

 

 

法律で定められているから・・・
ただそれだけの理由で、私が今まで重ねてきた苦労と努力の結晶である
大切なお金を、この日本の国はさもそれが当然かのように持って行って
しまうのです。

 

 

「こんなの絶対間違ってる!」

 

 

本気でそう思いましたし、今でもそう思っています。

 

 

国は、私がFXで利益を上げられるようになった過程など、
そしてそれまでにどれだけのお金を費やしてきたかなどは、
一切考慮してはくれません。

 

 

儲かったんだからよこせ

 

 

この精神なんです。

 

 

そして、

 

 

損した時は知らねーから

 

 

この精神なんです。

 

 

ただのボッタクリですよ。
これが当然だと考えて暮らしているなんて、
お人好し過ぎますから、皆さんも一度真剣に考えたほうがいいです。

 

 

この時の感情、

 

 

脱力 → 怒り → 反発 → 反逆

 

 

といった感じで、国が法律という武器を振りかざして国民を
苦しめようとするなら、我々も同じ法律という盾を持って
対抗するしかないだろう!とそう考えました。

 

 

そして、紆余曲折はありましたが、
2010年5月になんとか法人を設立したわけです。

 

 

これで国からの搾取に対抗する体制がいくらか整いました。
しかしまだ万全ではありません・・・
それはおいおい整備していくとして・・・

 

 

残念ながら2010年12月までの段階では、
実は法人としては利益が出ておらず、赤字経営となっていますが、
ここでも法人化のメリットの一つ、損失を7年間繰り越せる、
というメリットを生かせるわけです。

 

 

ですが、法人設立後に自分が感じている一番の法人化のメリットと
いうのは、実は税金部分に関することではありません。

 

 

確かに法人設立の大きな動機は税金面での不満でした。

 

 

それは全くもって正当な理由だったのですが、
思わぬ副効果が出ていると感じているんです。

 

 

それは・・・

 

 

法人と個人とでお金の管理が完全に分断されること

 

 

これが非常に大きい。
FXで勝ち続けるには、トレード手法そのものよりも、
それを下支えするメンタルや資金管理部分が重要です。

 

 

そして、その資金管理に対する意識が、
厭が上にも高まります、法人化すると。

 

 

これは実際に法人を設立して、顧問税理士を雇い、
毎月打ち合わせをするようになるとヒシヒシと感じられると
思いますよ。

 

 

顧問税理士には、毎月のトレード記録・結果を報告することに
なりますから、どれだけ利益が出たのか・あるいは損失が出たのかを
全て把握されることになります。

 

 

2009年、年利900%のパフォーマンスを出した!
と意気込んで法人化したものの、今年の成績がさっぱりな自分としては、
現在の毎月の税理士との打ち合わせはいささか恥ずかしささえ
感じるときがあります。

 

 

しかし、だからこそ、
「ヘタなトレードは出来ない」という気持ちにもなりますし、
「パフォーマンスは下がってもより安定した成績を」という方向に
意識が変わってきています。

 

 

恐らく今後2009年のようなパフォーマンスを出すことはないでしょうが、
私自身は法人を設立したことで、お金に対する意識、
というよりもお金を無くさないための意識、
が向上したように思います。

 

 

そしてそれは、長期的に見れば最も重要な投資で成功する要素、
なのではないかと感じています。

 

 

 

記事作成日:2010年12月12日

 

 

FX法人化の最大のメリットとは?関連エントリー

所得が多い人ほどFXは法人化して行うべき
FXを個人、そしてくりっく365ではなく一般的な店頭取引で行う場合、その所得は雑所得に分類され、本業の所得に上乗せされる形で課税されます。
FXで法人化達成までのプロセス
FXで利益を上げ法人設立達成したのですが、タイミング的には大失敗だっと思っています。法人化までの私のプロセスを。

 
運営者情報 FX裁量トレード記録 FXシグナル自動売買PAMM 推奨ノウハウ一覧 FX推奨無料講座